返済の為にアルバイトまでした私の借金履歴パート1

私が今から6年前の冬、現在の職場に再就職したばかりのころでした。
その年の春に、粗悪な労働環境のために、私は前の職場を退職しました。
それから9ヶ月もの間、なかなか職が見つかりませんでしたが、苦労の末、現在の職場に拾われました。

 

その間、300万円ほどあった貯金は生活費だけでなく、普段仕事のためできなかったことをやりたいと思い、いつもよりも浪費して再就職時にはすっかり、底を尽きてしまいました。
再就職時にもスーツの新調などで出費がかさみ、やむなく銀行のカードローンから当座の費用として50万円借りました。

 

しかし一度身についた浪費癖は改善されず、さらに30万円をカードローンから借りる羽目になりました。
これではいけないと思い、まずは1ヶ月の出費状況を記録することから始めて出費状況を把握するとともに、無駄なものの購入を控えるために、必要なものを計画的に購入するようにしました。

 

もちろん、それだけでは利息を含めても80万円を超える借金は返済できませんので、週末にアルバイトを始めました。
そのうち手元にもお金が残るようになり、少しずつお金を返済できるようになりました。
コツコツと返済を続けて3年半、ようやく完済して、それ以降も計画的な出費を心がけ、浪費をしないように気をつけています。